メルロー2019 木樽熟成 瓶詰本数274本
このままいつまでも木樽に入れたまま熟成を続けるのも面白いと思ったのですが、2020メルローとの入れ替えがあり、いよいよ木樽から出しました。すごく状態がいい。
4年物の古樽のため木樽感は強くなく、むしろ果実感が強いです。

 

このメルローは、2019年に収穫ツアーを行いみんなで収穫、選果を行ったぶどうを、大事にワインにしました。

ツアー帰りのバスの中で、どのようなワインを作るかお客様に説明をさせていただき、いたってシンプルに、自然発酵、補糖補酸なし、無ろ過で、そのままにぶどうやワイン本来の味わいがきちんと楽しめるように作ったワインです。

 

ぶどうの「メルロー」は、長野県安曇野市明科天王原生まれ。

樹齢7年。標高約600メートル。南西向き斜面の畑。

ワインは、隅田川の河口、東京湾に歩いて10分の深川ワイナリー東京で生まれました。

 

また、気持ちよくツアーを行える日が再びやってくることを信じています。

 

収穫2019年10月5日
木樽熟成期間2019年12月26日~2020年5月27日 
約18か月瓶詰め 2020年6月1日 
瓶詰本数 274本

長野県安曇野市産メルロー2019 木樽熟成

¥3,960価格
    ※未成年の飲酒は法律で禁止されています。ご購入は20歳以上の方に限らせていただきます。