なんと甲州オレンジワイン2020の兄妹ワインです。

1つのぶどうからオレンジワインとスパークリングワインの2種類のワインを作りました。

甲州オレンジワイン2020に続き、酸化防止剤無添加、無ろ過のままのリリースで、このワインにも和柑橘の香りと味わいが広がります。

酸化防止剤を加えていないストレスフリーののびのびとした余韻が印象的なすっきりとした辛口です。

柑橘の種類でいえば、オレンジワインはみかん、だいだい、

スパークリングワインはきんかん、はっさく。

 

ぶどうの「甲州」は、山形県鶴岡市生まれ。樹齢は平均で50年前後、産地においてのぶどう栽培の歴史は江戸中期から約250年くらいだそうです。ワインは、隅田川の河口、東京湾に歩いて10分の深川ワイナリー東京で生まれました。

 

~私たちのスパークリングワインについて~

私たち深川ワイナリーのスパークリングワインは全て酸化防止剤無添加そして瓶内二次発酵です。酸化防止剤無添加ワインの美味しさを守るのにたどり着いた方法が瓶内二次発酵のスパークリングワインでした。 瓶内で泡が生まれ、はつらつとした果実感を生み出し、ワイン中に泡が溶け込むことでより口溶けよく楽しめます。  また、無ろ過だからこそ、1杯目より2杯目、2杯目より3杯目がよりよく濁ります。ストレートジュースのように瓶底は果肉と皮、色の成分がでてよく濁っています。

ぶどうをまるごとかじったかのように果実感たっぷりに広がる美味しさです!

 

※開栓前は必ず縦に静置してよく冷やしてください。

開栓時に吹き出す可能性がありますので、流し台やボールといった受け皿の上で少しずつ王冠を開栓してください。

酸化防止剤無添加 甲州スパークリングワイン

¥2,640価格
    ※未成年の飲酒は法律で禁止されています。ご購入は20歳以上の方に限らせていただきます。