カベルネ・ソーヴィニヨンといえば赤ワインですが、
みなさまは白ワインができることをご存知でしたか?

「ほんとにこれ赤ワイン用のぶどうから出来たワインのなの!?」
ってお客さんを驚かせられると思うとワクワクします。

 

そのカベルネ・ソーヴィニヨンを白ワインとしてつくるので、
搾りたてのジュースはロゼ色。発酵がすすんでいくと色素が落ちます。不思議ですね。よくよく見ると少しばかりピンクがかっているかもしれません。


はちみつ、リンゴの香りが特徴で、レモングラスやミント、ハーブの爽やかな後味です。しっかりとした辛口です。

ぶどうの「カベルネ・ソーヴィニヨン」は、長野県安曇野市三郷地域生まれ。樹齢は12年前。標高約700m付近。
ワインは、隅田川の河口、東京湾に歩いて10分の深川ワイナリー東京で生まれました。

カベルネ・ソーヴィニヨン白2020

¥2,860価格
    ※未成年の飲酒は法律で禁止されています。ご購入は20歳以上の方に限らせていただきます。