• Facebookの社会的なアイコン
  • Instagram

-   ワイン作りについて  -

生産者が大切に育てたぶどうの個性を生かし、発酵が進むのをじっくり待ち、常に観察し、自然発酵を促す・・・といった小さなワイナリーならではのきめ細かい作業を、日々行っています。​みなさまのさまざまなシーンや日常で、ワインをお楽しみいただけるよう、スタッフ一同励んで参ります。
 
通常の透明なろ過のワインのほか、にごった無ろ過のワイン、酸化防止剤不使用ワイン、瓶内二次発酵のスパークリングワイン、オレンジワイン、黒葡萄からつくる白ワイン、と様々なワイン作りに挑戦しています。
スパークリングワインに関しては、全てが無ろ過で王冠で開けられるようになっています。瓶底に果肉や皮、酵母といった果実由来の成分が沈み、開栓時に泡といっしょに舞い、そそぐとにごったワインと部屋にぶどうの香りが飛び出します。まるでぶどうを食べているかのようなという表現にぴったり合うような瓶内二次発酵のスパークリングワイン作りを目指します。私たちの全てのスパークリングワインは酸化防止剤無添加です。

土地柄、築地や豊洲市場からの鮮魚、食材の仕入れを大切にする飲食店様、スーパー様が多く、自ずと、お魚と相性のいい白ワイン作りを、また、醤油ベースの煮物、すき焼き、鰻、焼鳥、ジビエ料理と相性のいい赤ワイン作りを目指します。

 
ワイナリーは海に近く、一部、海中にてワインを熟成します。

 

また、ビル屋上でぶどう栽培をはじめています。将来、そのぶどうでワインを作りたいと思っています。

深川ワイナリー醸造責任者 上野 浩輔
山梨大学工学部醸造学科を卒業後、滋賀で17年半、新潟で5ヶ月、ワインの醸造に携わってきたワイン醸造人。
JSA認定ワインアドバイザー
エノログ(ワイン醸造技術管理士)